税務会計のことだけでなく何でもお話しください!

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

なぜ、月額顧問料10,000円からの低価格が実現できるのですか?

効率的に記帳代行できる部門や仕組みを作っているから、
というわけではありません。
全て川村が、自分で会計税務の処理をしています。

よその低価格事務所のように、
一切顔を合わせずメールでのやり取りだけというわけでもありません。
毎月というわけにはいきませんが、ちゃんと社長と顔を合わせて
定期的に会話をしたいです。

手間ひまを考えますと、はっきりいって赤字です。
それでも成り立つのは、川村が所長の個人事務所だからです。

少ないコストで高品質のサービスを受けて、一歩でも早く成功に近づきませんか?

他の格安税理士事務所と何が違うのですか?

何を目的としているかが違います。

川村貴浩税理士事務所は、自社の利益よりも、
お客様を支援する事を最優先に考えています。

ですので、本当にホームページに掲示した金額での契約です。

ネットなどで、月額1万円未満の税理士の広告がたくさんありますが、
よくよく話を聞くと、
「決算料が15万円かかります」
「会計ソフトに入力を代行する場合は、月1万円追加です」
「3ヶ月に一度お会いする月2万円のコースをおすすめします」
などと言われ、
年間総額が20-30万円を超えることがほとんどです。

特に電話などの問い合わせで料金を教えてくれない事務所は、
訪問すると高い値段を提示されるようです。

また、「税理士を無料で紹介する」という税理士紹介会社があります。
確かに紹介会社はあなたから直接はお金をもらわないかもしれません。

しかし、その実態として、税理士は紹介会社に
年間顧問料の50%前後を手数料として支払います。

あなたが30万円払っても15万円分は紹介会社にピンハネされて、
最終的にはあなたがサービス低下で損をすることになります。

どこにも負けない価格、
そして同価格帯の事務所とは質の違うサービス、
それが川村貴浩税理士事務所です。

 

月額3万円の税理士とどう違うのですか?

年商3000万円未満で割引価格のお客様については
対面での打合せが毎月ではなく回数が減りますが、その他は特に何も違いません。

会計税務のことだけでなく、他の分野のことなどもご相談いただけますので、
逆に月額3万円の税理士よりも川村のサポートのほうが厚いと自負しております。

 

どのようなことをやってくれるのですか?

基本的には毎月の記帳確認と試算表の作成、税務相談を行います。
お客様によっては、資料を預かってこちらで全て記帳したりもします。

基本は毎月面談ですが、契約内容やご希望により2~3ヶ月に1度、
その他の頻度で面談をいたします。

決算時期には、決算書類の作成・法人税(または所得税)・消費税の各申告を行います。
年末調整、償却資産税の申告なども行っています。

融資、登記、社会保険、許可申請や法律相談などの
会計や税務ではないことについても、
ご相談いただければ、川村が直接アドバイスしたり
適切な専門家の友人を紹介したりいたします。

 

資料を渡して丸投げできますか?

記帳代行も承っております。
創業3年以内で年商1000万円未満のお客様は
無料で記帳代行いたしますので、ぜひご利用ください。

 

会計ソフトを使うのですか?

創業サポート中のお客様は無料で記帳代行しておりますので、
会計ソフトを使っていただく必要はありません。

ある程度会社が大きくなってきたお客様で
日々の取引を記帳していただく場合には、
JDLの会計ソフトを使っていただいています。
機能が限られており操作が単純ですので、皆様すぐに覚えられています。

また、会計ソフトに抵抗があるようでしたら、
資料をお預かりしてこちらで記帳することもできます。

 

会計や税金のことが全然わかりませんが大丈夫ですか?

お客様に必要なことだけを川村が噛み砕いてお話しますので、
特に勉強していただく必要はありません。

一度話を聞いて忘れてしまっても
聞いていただければ何度でも説明いたしますので、
そのうちに慣れていっていただけます。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-325-3805 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 川村貴浩税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.